logo.png
m1_a.pngm1_a.pngm2_a.pngm2_a.png
m3_a.pngm3_a.png
m4_a.pngm4_a.pngm5_a.pngm5_a.pngm6_a.pngm6_a.png
m7_a.pngm7_a.png


























t_hbw.png

t_news.png

Hummingbird(ハチドリ)は、きれいな花の実を摘むのに、一秒間に約70回はばたき、
空中で制止します。そのくらい必死に、とことんお2人の想いに向き合ってサポートしたい。
そんな想いから、フリーランスプランナーの道を選びました。

結婚は、ゴールでもスタートでも無い。
ふたりがそれぞれに培った「これまで」と、その先に続く、ごく当たり前の、毎日や生活、
そして「未来」。ふたりの「これから」に沢山の花を咲かせてくれるのは、「ふたり」ではなく、
「ふたり」を愛してくれる、両家の方々や友人。
「これまで」と「これから」の誓いを、心を込めたおもてなしで伝えて欲しい。

結婚を表現するカタチに決められたものはありません。
おふたりそれぞれが背伸びする事なく、個性と感性を尊重して、本当の意味での
「ふたりらしい結婚式」を実現するために、ハチドリのような想いでサポートさせていただきます。


bes.png


真のオリジナルは、ふたりにしか作れない。
ふたりのためだけの BESPOKE STYLE WEDDING。 
それをカタチにするのが、HummingBird-Wedding です。



name.pngy.jpg


家庭環境により、幼き頃から欧米のライフスタイルや、パーティー文化に触れて育つ。
英国留学・服飾雑貨デザイナーを経て、インテリアショップ フランフランに勤務。
同社第二創業期に、店舗マネージメント、インテリアコーディネート、空間デザインに携わる。

2007年の自身のウエディングプロデュースをきっかけに「自分らしさを表現できる、より自由な発想のウエディング」を
叶えるために、プランナーに転身。プロデュース会社等でのプランニング経験を経て、フリーランスへ。

「お二人らしさ」に拘り、おふたりのバックグラウンド、ストーリー、アイデンティティを大切に考えるは、自身の家庭
環境から。おふたりのスタイルをイメージコンセプトと空間デコレーションで追及をすることを得意とするのは、
ウエディングプランナーになる前の経験から。

「お二人らしさ」を尊重しながら、コンセプチュアルな世界観で空間を表現し、時間、空間、五感で共に過ごすことを
一番大切に考える。
完全野外のウェディングから、重要文化財、料亭、レストラン、ラグジュアリーホテルまで、幅広く柔軟に対応しています。


LGBT専門ウェディングチーム「VALENTY WEDDING」代表
全米ブライダルコンサルタント協会:プロフェッショナルウェディングコンサルタント
一般社団法人ワールドワイドパーティプランナー協会:ジュニアマスター資格取得





t_bes.png

50_500.png

bes_full.png

60_400.pngbes_point.png

p1.pngp2.pngp3.png
p4.png
p5.png
p6.png
p7.pngp8.pngp9.png
p10.png


 フルサポート、ポイントサポートの詳細については、お気軽にお問い合わせください。





t_gal.png

t_lgbt.png

g_1.jpgg_1.jpg

g_2.jpgg_2.jpg

g_3.jpgg_3.jpg

g_4.jpgg_4.jpg

lgbt_a.png

社会では、性別、国籍、血縁、宗教…さまざま言葉が、あなたを
分類しようとします。
私たちは、そういった分類される前の、「あなた自身」の素晴ら
しさを尊重したい。
結婚は、個と個のつながりだけではない奥深いものです。
まずは自分の個性を愛する事、そしてパートナーの個性を尊重し
それぞれが持つ文化や価値観を融合させて時間をかけてつくり
上げていく・・・。それが、結婚の1つのカタチだと思います。

そこにあなたがいて、愛すべき人がそばにいてくれる・・・
一生連れ添っていきたい。
そう思う感情は、セクシャリティ関係なくごく当たり前な事。

だれかに幸せを共有したい、祝って欲しい、ふたりで誓い合い
たいというのは、とても素直な感情。
おふたりには、そこから始まる明日がある。
本当に大切なのは、その先に続く、ごく当たり前の、毎日や
生活、そして未来。

結婚を表現するカタチに決められたものはありません。
おふたりそれぞれが背伸びする事なく個性と感性を尊重して、
本当の意味での『ふたりらしい結婚式』を実現するための
アライアンスサポーター。
それがValenty Weddingです。


v0300.jpg